ネットde社労夢SE利用規約

第1条(利用規約の適用)

株式会社エムケイシステム(以下、「当社」といいます。)は「ネットde社労夢11」 利用規約(以下、単に「利用規約」といいます。)に基づき、本サービスを提供します。

第2条(定義)

利用規約においては、次の用語はそれぞれ次の意味で使用します。

1.本サービス
(1)ネットde社労夢SE
システム名 サブシステム ライセンス数
「ネットde社労夢SE」 給与計算システム
社会保険システム
雇用保険被保険者システム
労働保険個別申告システム
電子申請システム
報酬請求システム
労災給付システム
事務組合システム
総合事務所管理システム
1ライセンス

追加ライセンス
(2)「ネットde顧問」

「ネットde顧問」は、「ネットde社労夢SE」の稼動が条件となり契約者と契約者の顧問先が利用可能です

システム名 サブシステム ライセンス数
「ネットde顧問」 給与計算システム
就業管理システム
給与明細閲覧システム
業務受付・台帳管理システム
就業規則閲覧システム
1ライセンス

追加ライセンス
(2)「スマホde社労夢」

「スマホde社労夢」は、ネットde社労夢11 の稼動が条件となります。

2.契約者:利用規約に基づき本サービスを受ける者
3.顧問先:「ネットde顧問」を利用出来る契約者の顧問先とし、本利用規約を遵守するものとする
4.利用契約:利用規約に基づき当社と契約者との間で交わされる本サービスの提供に関する契約

第3条(利用契約の成立)

  • 1.契約者は利用規約に同意し、当社が契約者に交付した「ネットde社労夢11」契約書を当社に提出する事で契約の成立とします。
  • 2.「ネットde顧問」 の稼動には別途「ネットde顧問」契約書を契約者が当社に提出する事により契約の成立とします。
  • 3.「スマホde社労夢」の稼動には別途「スマホde社労夢」注文書を契約者が当社に提出する事により契約の成立とします。
  • 4.当社が必要と判断した場合は、 利用契約の成立前に、契約者確認のための資料を提出して頂くことがあります。

第4条(利用規約の変更)

  • 1.当社は利用規約を随時変更する事があります。なお、この場合には、契約者の利用条件、利用契約の内容は, 変更後の新利用規約を適用するものとします。尚、変更を行う場合は、当社は契約者に対し3カ月の予告期間をおいて通知するものとします。
  • 2.利用規約内容が契約者の不利益にならないと当社が判断した場合は、当社は、一週間の予告期間において、変更後の利用規約内容を契約者に通知できるものとします。

第5条(利用条件)

  • 1.当社は利用規約に基づき、契約者に対しユーザーIDおよびパスワードを発行します。
  • 2.契約者は、ソフトウェアを方法の如何を問わずコピーしないこと、および目的以外に使用しないことに同意するものとします。
  • 3.契約者は、ソフトウェアを利用して生成されたウェブページの全部または一部を当社サーバー以外のコンピュータで使用しないものとします。
  • 4.当社が必要と判断した場合には、いつでもソフトウェアの内容を変更することができるものとします。
  • 5.契約者は前項のユーザーIDおよびパスワードを厳重に管理することとし、これらの不正使用により当社あるいは第三者に損害を与えることのないよう万全に配慮するものとします。
  • 6.契約者は、不正使用に起因するすべての損害について責任を負うものとします。
  • 7.契約者は、ユーザーID、パスワード、ドメイン名の不正使用が判明したときは速やかに当社に通知するものとします。
  • 8.本サービスの提供区域は日本国内に限定されます。

第6条(契約期間)

本契約の有効期間は、契約開始日から1年間とします。但し、期間満了の3ヶ月前までに、契約者又は当社のいずれからも解約の申出がない場合は1年間延長できるものとし、以後も同様とします。

第7条(名称等の変更)

契約者は、名称または住所等申込み時に申請した事項に変更があったときは、当社に対し速やかにその旨を届け出るものとします。

第8条(権利の譲渡等)

契約者は、本サービスの提供を受ける権利等利用規約上の権利を、当社に承認なく第3者に譲渡または貸与等をすることはできません。

第9条(非常事態時の利用の制限)

当社は、天災、事変その他の非常事態が発生し、または発生する恐れがあるときは、サービスの全部又は一部を停止することがあります。又、 サービスの停止によって生じた契約者の損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。

第10条(契約の解除)

1.契約者は、契約を解除するときは、当社に対し解除の月の3ヶ月前までに解除の旨及び解除するサービス内容を書面により通知します。

2.当社は、次に挙げる事由があるときは、契約を解除できるものとします。

  • (1)第12 条(サービス提供の停止)第1項に基づき、当社が本サービスの提供を中止した場合でその停止となった事由が解消 されないとき
  • (2)契約者が契約上の債務の履行を怠ったとき

3.前項の規定により契約を解除するときは、当社は契約者に対してその旨を通知します。

第11条(サービス提供の中止)

1.当社は、次の場合には本サービスを中止する場合があります。

  • (1)当社設備の保守上または障害等止むを得ない場合
  • (2)天災、事変、その他の非常事態が発生、もしくは発生する恐れがある場合

2.当社が本サービスを中止するときは、契約者に対しその旨を事前に通知します。ただし、緊急止むを得ないときはこの限りではありません。
尚、これにより契約者に損害が発生した場合であっても当社は一切の責任を負いません。

第12条(サービス提供の停止)

1.契約者が次のいずれかに該当すると当社が判断した場合、当社は本サービス全部または一部の提供を停止できるものとします。

  • (1)契約上の債務を履行しなかったとき
  • (2)第5条(利用条件)の規定に違反したとき
  • (3)その他、本サービスを利用するのに不適切と判断したとき

2.当社は、契約者に通知することなく前項の規定により本サービス全部もしくは一部の提供を停止し、あるいは停止のために必要な措置をとることができるものとします。これにより契約者に損害が発生した場合、当社は一切の責任を負わないものとします。

第13条(料金等)

1.本サービスの料金は、「ネットde社労夢11」契約書に記載する表の通りとします。また、利用料金は、ユーザーID、パスワード付与日の翌月から発生するものとします。

2.本サービスの料金について、「ネットde社労夢11」契約書に記載された内容に追加等の変更がある場合、サービス料金は変動があるものとします。但し、料金等の変動は契約者と当社協議の上、定めるものとします。

第14条(料金等の支払方法)

当社は、利用料金の発生月末に請求書を送付し、契約者は、翌月末までに利用料金及びこれに掛かる消費税相当額を次のいずれかの方法で支払うものとします。

  • (1)クレジットカード決済の場合、契約者は当社が承認したクレジット会社の発行する契約者保有のクレジットカードによる支払
  • (2)口座振替決済の場合、当社が指定する期日に、契約者が指定する預金口座から自動引落しによる支払

第15条(料金の計算方法等)

1.利用料金は、利用開始月翌月から1ヶ月単位とし、契約期間内に本サービスを利用しない月があっても料金は発生します。

2.第11 条によるサービス提供の中止期間が1ヶ月以上に渡るときは、当社は契約者に対し月額換算料を返金します。但し、1ヶ月未満の場合は利用料金が発生します。

3.利用終了月は1ヶ月未満であっても1か月分の利用料金として計算します。

第16条(ソフトウェアの著作権等)

1.本サービスを提供するソフトウェアの全部または一部について当社が著作権を有します。

2.契約者はソフトウェアの複製、改変、配布、貸与等を行うことはできません。また、当社に無断で当社が保有する商標、サービスマークを使用することはできません。

第17条(データの取扱い)

1.本サービスは、当社において可能な限りのセキュリティ対策のもとサービスを提供しておりますが、万が一第三者の悪質な行為により当社の設備及び契約者のデータ損害等が発生した場合であっても、当社はその復元・損害賠償等の責任を負わないものとします。

2.契約者によって登録されたデータの著作権法上の権利は、登録前の元々の著作権者に帰属します。当社はこれらの権利を保護する義務を負うものではありません。

第18条(秘密保持等)

1.当社は、本サービスの提供にあたり、契約者から提供された情報又は資料であって秘密であると明確に指定されたものについては、善良な管理者の注意をもって、その秘密を保持します。

2.前項の規定に関わらず、次の各号に該当する情報又は資料については、これを秘密として取り扱う必要はないものとします。

  • (1)一般に入手できるもの
  • (2)当社が既に保有しているもの
  • (3)当社が本サービス外で独自に開発したもの
  • (4)当社が第三者から適法に入手したもの

3.当社は、契約者が本サービスを利用して記録する契約者の顧客に関する個人情報についても第1項に従って取り扱います。

4.本条の規定は、本サービスが解約等により終了した後も有効に存続するものとします。

5.当社は、本サービスの提供を終了した時点で、契約者が本サービスを利用して記録した情報のすべてを返還又は破棄します。

第19条(個人情報の取り扱い)

1.当社及び契約者は、本サービス遂行のため相手方より提供を受けた営業上その他業務上の情報に含まれる個人情報(個人情報保護に関する法律に定める「個人情報」をいいます。)を本サービス遂行目的(第31 条2 項の「データ処理」を含む)の範囲内でのみ使用し、第三者に開示又は漏洩しないものとし、個人情報に関して個人情報の保護に関することを含め関連法令を遵守するものとします。

2.本条の規定は、本サービス終了後も有効に存続するものとします。

第19条(反社会的勢力の排除)

1.当社及び契約者は、それぞれ相手方に対し、自ら又はその代表者、責任者、若しくは実質的に経営権を有する者が、次の各号の何れにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しない事を確約する。

  • (1)暴力団
  • (2)暴力団員
  • (3)暴力団準構成員
  • (4)暴力団関係企業
  • (5)総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力団等
  • (6)威力と詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する集団または個人、その他社会的に非難される集団、個人
  • (7)その他前各号に準ずる者

1.当社及び契約者は、それぞれ相手方に対し、次の各号に掲げる行為を行わない事を表する。

  • (1)暴力的な手法による要求をする事
  • (2)法的な責任を超えた不当な要求をする事
  • (3)取引に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる事
  • (4)風説を流布し、偽計を用い又は威力を用いて当社及び契約者の信用を毀損し、又は当社若しくは契約者の業務を妨害する事
  • (5)反社会的勢力である第三者をして前各号の行為をおこなわせる事
  • (6)反社会的勢力に対して名目の如何を問わず資金提供を行う事
  • (7)第三者が反社会的勢力と知りながら、当該第三者と取引を行う事
  • (8)代表者等が犯罪行為に関連する行為若しくは公序良俗に違反するような行為、あるいは幇助する事
  • (9)その他前各号に準ずる者

3.当社及び契約者は、自らが第1項の各号に該当し、若しくは前項号の各号に該当する行為を行い、又はその恐れがあることが判明した場合には、直ぐに相手方にその旨を通知しなければならないものとする。

4.当社及び契約者は、互いに、相手方による反社会的勢力との関係の有無に関する調査に協力し相手方からもとめられた事項については、客観的、合理的なものである限り、これに応じなければならない。

5.当社及び契約者は、相手方が前各号に違反した場合には、何らの催告なしに直ちに、当社と契約者間で締結した一切の契約を解除する事ができる。

6.当社及び契約者は、前項に基づき契約を解除した事により、相手方に発生した損害について、賠償責任を一切負わない。

第21条(守秘義務)

当社は契約者の顧問先に係る情報は、以下(1)項(2)項の場合を除き、契約者の許可なく使用し、又は、第三者に開示してはならない。

(1)法令の定めに基づき又は権限ある官公署からの要求により開示すべき情報を、当該法令の定めに基づく開示先又は当該官公署に対し開示する事ができる。

(2)当社が契約者などに提供する統計資料作成に係るデータ処理を行う場合。
但し、顧問先企業及顧問先個人情報を特定することが不可能となる措置を施すことを条件とする。

第22条(損害賠償)

1.当社は、当社の責に帰すべき理由により、契約者に対し本サービスを提供できなかったときは、損害賠償責任を負うものとし、当社が契約者に支払う金額は以下の計算式によるものとします。
支払い金額=本サービスを提供出来なかった日数×(契約者が支払う利用料月額÷30)

2.当社が、第18 条(秘密保持等)及び第19 条(個人情報の取り扱い)の規定に違反したときは、契約者は当社に対して損害賠償及び契約者が 必要と認める措置を請求できるものとします。

第23条(免責)

1.前条(損害賠償)の規定は、本契約に関して当社が契約者に負う一切の責任を規定したものです。当社は契約者、その他いかなる者に対しても本サービスを利用した結果について、本サービスの提供に必要な設備の不具合・故障、その他の本来の目的以外に使用されたことによって、その結果生じる直接あるいは間接の損害について、当社は第22 条(損害賠償)の責任以外には、いかなる責任も負わないものとします。

2.当社が提供する本サービスのソフトウェアについて、契約者は、契約者が予定している利用目的への適合性、バグ等の不具合がないことを保証するものでないことを承諾するものとします。また、契約者はソフトウェアの利用結果について、当社に対し一切の損害補償を請求しないものとします。

3.当社は以下の各号の事由により発生した契約者の損害については賠償の責任を負わないものとします。

  • (1)天地異変、騒乱、暴動等の不可抗力
  • (2)契約者設備の障害、又は本サービス用設備までのインターネット接続サービスの不具合等契約者の接続環境の障害
  • (3)本サービス用設備からの応答時間等インターネット接続サービスの性能値に起因する障害
  • (4)当社が第3者から導入しているコンピュータウイルス対策ソフトについて当該第三者からウイルスパターン、ウイルス定義ファイル等を提供されてない種類のコンピュータウイルスの本サービス設備への侵入
  • (5)善良なる管理者の注意をもっても防御し得ない本サービス用設備等への第三者による不正アクセス又はアタック、通信経路上での傍受
  • (6)当社が定める手順・セキュリティ手段等を契約者が遵守しない事に起因して発生した障害
  • (7)本サービス用設備のうち、当社の製造に係らないハードウエア、ソフトウェア(OS、ミドルウェア、DMBS)、及び データベースに起因して生じた障害
  • (8)電気通信業者の提供する電気通信役務の不具合に起因して発生した損害
  • (9)刑事訴訟法第218 条(令状による差押え・捜索、検証)、犯罪捜査のための通信傍受に関する法律の定めに基づく強制処分、その他裁判所の命令若しくは法令に基づく強制的な処分
  • (10)当社の責に帰さない納品物の運送途中での紛失等の事故

第24条(契約者の義務)

契約者は、本利用規約に規定した「契約者の義務」を、「ネットde顧問」を利用する契約者の顧問先にも遵守させる事を確約する

利用規約変更制定日 平成26年 3月 31日

以上


TOP