VOICE 13

医療法人峯昭会さいたまセントラルクリニック様の導入事例

担当者名:理事長・院長 雫石 一也 様

導入システム:カードde勤怠

「さいたまセントラルクリニック」はJR大宮駅、さいたま新都心駅からアクセスできる閑静な住宅街にある 『先進的な画像診断クリニック』です。当クリニックは、さいたまメディカルタウン3階にあり、2009年の開設からこれまでに25、000名の方が受診され、たくさんの疾患を診断し、早期発見、早期治療に貢献してまいりました。 PET/CT 、 MRI(3テスラ)、64例MDCT、マンモグラフィー、超音波などの多彩な画像診断機器により、首都圏の大学病院から近隣の開業医まで、幅広い医療機関にご利用いただいています。 『信頼される医療を実践し続ける』ことをモットーに、鮮明な画像と専門医による正確な診断結果をご提供しております。また、ご自身やご家族の健康を願う方のためには、がんや脳卒中、心臓病を早期発見することを目的とした多彩な検診メニューをそろえております。充実した専門ドックも是非ご利用ください。医療・健康に関する総合サイト「ここカラダ」より2013年7月に申込みいただいた埼玉県の予約者数の多い検査コースベスト1に選ばれました。










■「ネットde賃金」のシステム導入についてさいたまセントラルクリニックの野尻様と、予約代行業務のジャパンメディカルサービスの福島様お2人に、導入のきっかけからお話をお聞きしました。

他社の給与計算システムを利用していましたが、サポート終了に伴い何か他にいいソフトはないか原口先生に相談したところ「ネットde賃金」を紹介されました。オーナーがクラウドシステムに理解があった事、新しいものを好まれる事もあり、早々に導入が決まりました。  また、原口先生から他のサービスについての説明もおききしたところ利用してみようという事で「ネットde受付・台帳」「ネットde就業」「ネットde明細」も導入して活用しています。

■システムを使ってみてのご感想は?

「ネットde受付」「ネットde台帳」については、従来依頼の際紙で出していましたが、紙で出す手間が無くなった事、入力画面で受け付けてもらえて進捗もわかり、保険料もすぐわかるので計算する手間が無く業務が楽になりました。また社労士と繋がっているというところに安心感があります。「ネットde就業」については、従来タイムレコーダを利用していましたが「カードde勤怠」の導入で、これも紙が無くなった事、打刻忘れもすぐ修正可能になり、残業で遅くなった従業員が退社時にタイムカードのフロアまで移動しなくても手元のPCで打刻ができるので便利になりました。ペーパレスの観点で「ネットde明細」もほぼ社内で浸透しています。

※今回お話をお聞きしたお2人は非常に情報リテラシーが高く、疑問点があればシステムのマニュアルもよく読まれ、他の従業員の方も含めシステムを前向きに利用されることに取り組まれる姿勢がうかがえました。









■今後の事業展開についてお聞かせください。

2009年にさいたまセントラルクリニックをオープンして、今年5年目を迎える事ができました。お陰様で地域のみなさまからの信頼も得て、検査数も年々増えております。これまでは地域の画像診断センターとして、近隣の先生方に検査のご紹介を頂く事に注力してまいりましたが、今後はPET検査を中心とした総合検診にも力を入れていきたいと考えております。「どんな検査を受けたらいいのかわからない。」また「検査をうけて異常があったがどうすればいいのだろう」など。当院の検診では医療の案内役である『メディカルコンシェルジュ』が受診者様のフォローもきめ細かく対応してまいります。受診者様を不安なままお待たせしない、そして何より安心で安全な医療を目指してまいります。 ※取材ご協力ありがとうございました。

導入企業情報

PROFILE

社名 医療法人 峯昭会 さいたまセントラルクリニック
担当者名 理事長・院長 雫石 一也 様
所在地 埼玉県
URL http://www.saitama-cc.or.jp/

担当社労士事務所

PROFILE

社名 原口社会保険労務事務所
社労士名 社会保険労務士 原口 又三郎 様・原口 健 様
所在地 埼玉県
URL

社労夢を2ヶ月無料で試してみよう