「社ロボ」デビューを応援!1台目初期費用5万円無料 キャンペーン

社労夢全ユーザー様対象 社ロボ初期費用(1台目)50,000円が無料!

社ロボ キャンペーン期間:2022年9月26日〜11月30日
詳しく知りたい方はコチラ!
まずはエントリーする

はじめての「社ロボ」導入を応援する、初期費用無料キャンペーン!
対象期間中にご利用をスタートすると、社ロボ初期費用(1台目)50,000円が無料
定型業務の効率化や人的ミスの撲滅などで支持され、国内でも普及が進む注目のRPAツールの「社ロボ」を導入するならイマがオトク!

初期費用
導入する流れ

社ロボを初期費用無料で導入する流れ 社ロボを初期費用無料で導入する流れ

対象期間内に
社ロボの運用をスタートして、
初期費用(1台目)
50,000円を無料に。

まずはエントリーする

キャンペーン概要

キャンペーン期間 2022年9月26日(月)〜11月30日(水)
対象者 社労夢全ユーザー※
キャンペーン内容 期間中に納品完了(設置・動作確認完了)することで、社ロボ初期費用(1台目)50,000円(税別)を無償とします。

ご注意ください

  • ※STEP2の導入前確認事項のご記入・ご提出がない場合は、キャンペーンが適用されませんのでご注意ください。
  • ※社労夢Company Editionをご利用のユーザー様はキャンペーンの対象外です。

RPA導入の
必要性について

代表 特定社会保険労務士 伊藤 孝仁 先生

RPA導入ユーザー
社会保険労務士法人ゼネラル・ブレインズ(神奈川県)
代表 特定社会保険労務士 伊藤 孝仁 先生

「デジタルを活用して
生産性の向上を図り
事務所の価値を上げる」

主な導入効果

  • 公文書の確認漏れや
    その他のミスがなくなった
  • 導入して月100時間前後の工数削減
  • 浮いた時間を他の基幹業務へ

業務の効率化の必要性

社労士事務所がより高い価値で業務を提供するには、社会保険の手続きと付随する管理業務をデジタル化により効率化する必要があります。手続きの効率化はAPI連携による電子申請が進んでいますが、管理業務には業務ソフトでのデータ管理の一元化に加え、PRAによる自動化が必要と考えていました。

まずは公文書のダウンロードから

すべてを自動化するには変化が大きく慎重になってしまいますので、まずは公文書のダウンロードから導入しました。それがスムーズに導入できた理由だと思います。導入して月100時間前後の削減ができましたが、公文書の確認漏れや単純作業から発生するミスやストレスが減ったこともよい結果でした。

今後の展開として

PRAの利用のコツがわかりましたので、今後は得喪処理や給与計算にも活かしていきたいと思っています。浮いた時間を人事管理や労務管理のコンサルに充てることに加え、スタッフが安心して働ける職場環境づくりにもつなげようと考えています。

詳しく知りたい方はコチラ!
まずはエントリーする

Shalom公式RPA「社ロボ」
アドバンテージポイント

社労夢の開発会社が提供するRPAであること
社労夢の開発会社である株式会社エムケイシステムが提供するシステムのため、バージョンアップの対応が即座に可能です。
他社RPAより運用しやすく、安心してご利用いただけます。
完成済みのRPAであること
1から動作設定を行う(シナリオを作る)必要がありません。
完成済みRPAの場合、自社で直接RPAを導入する場合に必要なシナリオ作成などの作業が発生せず、事務所内の準備プロセスを大幅に圧縮できます。
導入および運用工数が最小限に抑えられること
・別途パソコンを準備する必要がなく現在社労夢でご利用のパソコンで運用できます。
・社労夢に追従したバージョンアップがすぐに受けられます。
・追加コストが発生しません。他社RPAと比較して安価で導入いただけます。
(*新たなシナリオは別途ご購入が必要です。)
Shalom公式RPA「社ロボ」に
ついて詳しく知る

社ロボ導入事前
チェックポイント

スムーズに「社ロボ」を導入いただくために
事前にご確認ください!

※お申込後に別途「社ロボ導入前確認事項」をお送りしますので、そちらもご確認ください。

  • 社ロボを導入するパソコンのスペックをご確認ください(動作環境ページはこちら
  • インストールおよびシナリオを実行する際のパソコンのローカルアカウントのユーザー名は、
    半角英数字にしてスペースは入れないでください。また、管理者権限を付与してください。
  • セキュア、ワンタイムパスワードはご利用いただけません。
  • 社ロボで社労夢を操作中は、他のパソコンから同じログインIDで社労夢を利用することはできません。
    また、社ロボで電子申請更新や公文書保存を実行中は、異なるIDであっても申請や状況更新はできません。
  • 社ロボ動作中にスクリーンセーバーやスリープ状態になるとシステムが停止する可能性がありますので、各設定を「なし」にする必要があります。
  • 社ロボ実行中に他のアプリケーションの通知等が入ると誤作動を起こす可能性がありますので、ウイルス対策ソフトを除くアプリケーションは全て終了してください。
  • 稀にウイルス対策ソフトが社ロボの動作を停止させる場合がありますが、その際は除外設定を行う必要があります(設定方法は各メーカーホームページ等でご確認下さい)
  • 他のRPAソフトと併用すると誤作動を起こす可能性があります。
    また、トライアルご利用後、本利用の前に、トライアル版のアンインストールと本契約版の再セットアップが必要です。
詳しく知りたい方はコチラ!
まずはエントリーする

エントリーフォーム

キャンペーン期間 2022年9月26日(月)〜11月30日(水)

「社労夢」の定型業務を
大幅削減できる
「社ロボ」の初期費用(1台目)50,000無料にして、
おトクに「社ロボ」を導入しよう!

※対象期間中の納品(運用開始)で、本キャンペーンの適用となります。
※本キャンペーン期間や内容は今後変更になる場合があります。

お急ぎください!

おトクに社ロボを導入できる特別期間中

お問い合わせをする