社労夢の特徴

基本台帳

基本台帳機能の特徴

社労夢の各機能のコントロールセンターが基本台帳です。事業所名簿・台帳、従業員名簿・台帳、共通賃金データ、給与の締支払情報、役所や銀行のマスターデータ等を管理しており、高度な検索機能により、その時に必要な処理にすぐに取りかかれます。

顧問先事業所台帳でデータを一元管理

多数の顧問先事業所データを一元管理でき、その顧問先をクリックする事により台帳が閲覧できます。各種到着者検索で介護保険で必要な40歳到達者や60歳到達、65歳到達などの対象者を顧問先別に確認できます。

顧問先の従業員名簿を漏れなく情報整理

事業所名簿と同様にその顧問先の各種手続が必要な到達者名簿が簡単に検索できます。従業員台帳では各種保険の詳細な内容が確認できます。

社会保険・労働保険に合せて賃金データを管理

社会保険料・雇用保険料・労働保険料の計算に必要な賃金データ(3種)を別テーブルで管理し、正確な保険料計算が可能です。
毎月の給与データが自動反映される為、社会保険料の算定、労働保険の年度更新、雇用保険の離職票など賃金証明に連携し、活用することができます。
また、入力方式も個人別入力と月別一括入力が選択できます。社労夢の給与計算をお使いの場合は、自動的に別々のテーブルに配置されます。他社給与システムをご利用の場合でも賃金データをCSVファイルで取り込むことができます。

年齢毎の節目の手続き発生を従業員毎に一覧で確認可能

毎月40歳、60歳、65歳、70歳に到達する顧問先従業員をリストアップし、 事務所ごとだけでなく、全事務所一括管理も可能です。 あらかじめ節目の手続きを把握ができ、作業の可視化ができます。

従業員台帳と連動して法定労働者名簿を印刷可能

従業員台帳の情報を利用した法定労働者名簿が印刷でき、最新の情報に基づいた名簿がいつでも作成可能です。

カタログをダウンロードする

ダウンロードはこちら ダウンロードはこちら

2ヶ月無料トライアル

社労夢の実際の画面をみる

お問い合わせをする

お問い合わせはこちら ダウンロードはこちら