• HOME
  • ニュース一覧
  • 【Shalom V5】機能改善:従業員台帳への産休育休期間の表示など、複数の改善

NEWS

【Shalom V5】機能改善:従業員台帳への産休育休期間の表示など、複数の改善

2021年11月19日

平素はShalom V5をご利用いただきありがとうございます。
下記日程で新しい機能の追加などを行うことをお知らせいたします。





【サービス公開日時】(V5.0.10.0)
■2021年11月25日(木)午前4:00
※本リリースに際して、システムの停止はございません。





【リリース内容】
■手続進捗管理
・「ネットde受付」の事業所検索で利用するリストが、検索画面になり事業所選択がしやすくなります。

■基本台帳
・従業員台帳に産休、育休期間を表示するようになります。
・従業員一覧の検索条件の表示件数の値をデータ保持できるようになります。
・賃金データCSV取込時に任意検索コードをキーに取り込めるようなります。
・賃金データCSV取込時に名前をキーにして取り込む際に、姓名の間にスペースがなくても取り込めるようになります。
・賃金データ月別一覧入力で複数行をまとめてクリアできるようになります。
・賃金データ個人別入力で、「次表示」「前表示」の際に、対象年月を記憶するようになります。

■社会保険
・健保/厚年得喪連絡票の印刷の指定を複数選択できるようになります。

■雇用保険
・外国人雇用状況届出書の画面に「個別指定」の機能を追加します。

■データ管理
・事業所間の従業員コピー機能が利用できるようになります。

■事務組合
・組合員入力で新規入力時に、新しい事業所コードが自動で入力されるようになります。
・期中増減の概算確定申告書において、一般事業所で範囲指定かつ適用コードが同じ場合に、期別納付額欄の金額を変更できるようになります。

■給与計算
・支給控除一覧表の作成年月日が編集できるようになります。
・連絡表Excelデータ取込について、セルの書式設定が[h]:mmでも取り込めるようになります。
・年末調整個別入力画面で基礎控除額と所得金額調整控除額を手入力できるようになります。
・年末調整総括表の押印欄を削除します。
・光ディスク提出用データ作成の「提出義務者の氏名又は名称」について、事業主名の出力を選択するオプションを追加します。
・光ディスク提出用データ作成の「提出義務者の氏名又は名称」について、役職名を出力しないようにします。

■システム設定
・利用者オプション設定の画面で、現在ログインしているID名を表示するようにします。

今後もより良いサービス提供のため、機能改善を行って参ります。

社労夢を2ヶ月無料で試してみよう