ネットde顧問機能

ネットde台帳

ネットde台帳とは

最新の従業員情報を顧問先事業所の経営者/担当者に向け常時開示できるサービスです。
社会保険労務士事務所と連動している従業員情報の最新の情報が閲覧できます。
当然閲覧のみでデータの修正はできません。

ネットde台帳とは

ネットde台帳とは
  • merit.01

    手続きを行うことで最新の情報を保持する社労夢基本台帳の情報を顧問先に開示し、顧問先企業は従業員情報を最新の状態で常時把握することが可能になります。

  • merit.02

    事務所への問合せ連絡も不要となり、顧問先における情報管理コスト/工数を大幅削減する事ができます。

    項目の例)
    ・従業員の各保険料(算定以前や昇格・降格後など)
    ・健康保険被保険者番号
    ・雇用保険番号
    ・扶養家族の情報
    ・過去の従業員の退職日 etc...

  • merit.03

    備え付けが必要な法定労働者名簿が出力でき、顧問先に大きな安心を提供することができます。

    項目の例)
    ・従業員の各保険料(算定以前や昇格・降格後など)
    ・健康保険被保険者番号
    ・雇用保険番号
    ・扶養家族の情報
    ・過去の従業員の退職日 etc...

01

社労士事務所で管理する従業員情報の共有ツール

①24時間365日* 検索や閲覧印刷が可能です。(*機器や回線等の問題でご利用頂けない場合がございます。)

・従業員の各保険料(従前の等級などを含む)
・健康保険被保険者番号 ・雇用保険番号 ・扶養家族の情報
・従業員の退職日 など

02

社労士事務所と同じ情報を閲覧可能、従業員の最新情報も確認できます

顔写真も登録できます。

②社労士事務所と同じ情報を閲覧できるので、 従業員について社労士事務所に相談がある時もデータを確認しながら打ち合せができます。

従業員の最新情報がいつでも確認可能です。

カタログをダウンロードする

ダウンロードはこちら ダウンロードはこちら

2ヶ月無料トライアル

社労夢の実際の画面をみる

お問い合わせをする

お問い合わせはこちら ダウンロードはこちら